fc2ブログ

『入内雀』(にゅうないすずめ)

旧暦2月15日 丁亥(ひのとい)
  春分初候 雀始巣(すずめはじめてすくう)
♂(640×480)2023-03-27IMG_4762 (25)
ニュウナイスズメ(入内雀)のオスです。
下の写真は、おなじみのスズメ(雀)。
スズメ(640×480)2023-10-29H1H3A7142 (7)
頭の色を比べてみると、ニュウナイスズメの方が、
赤みがありますね。

スズメはオスもメスも同じ色ですが、
ニュウナイスズメのメスは、薄い色。
はっきり見わけがつきます。
♀(640×480)DSCN1615

桜の咲く頃にやってきて、
オスもメスも、蜜をラッパ飲みしたりします。
♂(640×480)DSC01354 ♀(640×480)2023-03-30H1H3A9442 (38)

ところで、ニュウナイスズメの語源説に
登場する藤原実方は、
清少納言と交わした恋の歌も
残っています。

語源説はともあれ、
ニュウナイスズメを見て、
実方や清少納言を思い浮かべるのも、
楽しいですね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

美しい
雀もかわいいと思っていましたが、入内雀はなんだか美しいですね。
優雅な佇まいは貴族と関係があるのかもしれません^_^
とてもよく似ていて違う種類がいるとは知らなかったので、雀もよ〜く見てみようと思います。
ありがとうございました。
Re: 美しい
ことねこさま

コメント、ありがとうございます。
たしかに、入内雀は、よく見ると美しくて、上品な感じがします。
雀の群れに混じることは少なくて、入内雀だけの群れで移動するようです。
桜の花には、雀もやってきますが、入内雀の群れもやってくるので、注意してみていると、出会えるかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。