fc2ブログ

『蝶形花』(ちょうけいか)

旧暦2月8日 庚辰(かのえたつ)
  啓蟄末候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)
レンゲソウ(640×480)DSCN8741
実は、レンゲソウ(蓮華草)も、『蝶形花』。
小さなちょうちょがいっぱい集まっているんですね。

マメ科の植物には、そんな花が多いですね。
シロツメクサ2(640×480)
シロツメクサ(白詰草)も。

コメツブツメクサP(640×480)1090220
小さなコメツブツメクサ(米粒詰草)だって、
コメツブツメクサ(640×480)DSCN5100
よく見れば、小さな蝶々の集まり。
あれ、よく見ても、小さすぎて、
『蝶形花』には見えませんか。

フジ(藤)の花もマメ科です。
フジ(640×480)DSCN7928

そして、豆の花といえば、
ソラマメ(640×480)P1150954
ソラマメ(蚕豆)の花。

エンドウ(640×480)P1000772 エンドウ(640×480)DSCN4298
エンドウ(豌豆)の花も。

ハギ(萩)もマメ科ですが、
これから蝶といっしょに見られそうな
『蝶形花』を集めてみました。

マメ科の植物を、食草とするのは、
モンキチョウ(紋黄蝶)。
これは、秋の写真ですが・・・。
モンキチョウ(640×480)DSCN9882

今年は、『蝶形花』にたわむれる
春の蝶を楽しみたいです。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。