FC2ブログ

『常磐木落葉』(ときわぎおちば)

旧暦5月12日 庚子(かのえね)
  夏至初候 乃東枯(なつかれくさかるる)
DSCN6304 (2) (640x480)
アラカシ(粗樫)の根元を包むように、
落ち葉が積もっていました。

『常磐木落葉』は、種名をつけて、
○○落葉と呼ばれることもあります。
この場合は、「樫落葉(かしおちば)」ですね。

いつもの散歩道には、「松落葉」も、
DSCN6306 (2) (640x480)

「杉落葉」もあります。
DSCN6298 (2) (640x480)
といっても、上の写真は、杉ではなく、
「コウヨウザン(広葉杉)」。
一応、杉の仲間です。
落葉が、木の股にたまっていました。

我が家でも、
ベニバナトキワマンサク(紅花常磐満作)」が、
毎日、たくさんの葉を落としています。
DSCN6322 (2) (640x480)

13年前は、支えがいるほどか細い木で、
樹高も、1メートルもありませんでしたが……。
P1010407ベニバナトキワマンサク (3) (640x480)

DSCN6323 (2) (640x480)
今では、2階の窓を越すほどになりました。
何度も何度も、『常磐木落葉』を
繰り返した結果ですね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。