FC2ブログ

『化蝶』(けちょう)

旧暦2月3日 壬戌(みずのえいぬ)
  啓蟄末候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)
DSCN3181モンシロチョウ・ヒメジョオン (2) (640x480)
「菜虫」は、菜を食べる虫のこと。
「菜」は、おかずとなる草。
その多くは、アブラナ科の植物です。

アブラナ科の植物を食べるのは、青虫、
つまり、紋白蝶(モンシロチョウ)の幼虫です。

ということで、七十二候の「化蝶」は、
モンシロチョウになるいうわけですね。

今年はまだ、蝶を見ていません。
なので、何年か前のモンシロチョウです。
姫女苑(ヒメジョオン)の蜜を吸っていました。

でも、お金が化した蝶は、どんな蝶でしょう。

色からすると、
DSC01145テングチョウ (2) (640x480)
天狗蝶(テングチョウ)とか、

DSCN9348ジャノメチョウ (2) (640x480)
蛇の目蝶(ジャノメチョウ)とか、

DSC05910 (2) (640x480)
黒日陰蝶(クロヒカゲ)とか、

DSC00935 サトキマダラヒカゲ(2) (640x480)
里黄斑日陰蝶(サトキマダラヒカゲ)
という雰囲気かな。

でも、電子マネーになってくると、
蝶になる間もなく、消えていくのかもしれませんね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。