FC2ブログ

『双葉』(ふたば)

旧暦1月18日 戊申(つちのえさる)
  雨水末候 草木萌動(そうもくめばえいずる)
DSCN3017 (640x480)

いつもの散歩道に、『双葉』がいっぱい
出ていました。
葉っぱの長さが、1センチもないぐらいの
小さな『双葉』です。
DSCN3014 (640x480)
ひしめき合って、空を見上げていました。
もう少しすると、何の草かわかるかな。

こちらは、踊っているような『双葉』ですね。
DSCN7020芽 (640x480)

以前、種から育てたユウガオ(夕顔)は、
しっかりとした、力強い『双葉』でした。
DSCN6469ユウガオ (2) (640x480)

こちらは、カワラナデシコ(河原撫子)の
『双葉』。
直径7センチほどの育苗ポットの中に、
2ミリほどの葉っぱが二つ。
DSC01800河原撫子 新芽 (2) (640x480)

『後撰和歌集』にこんな歌があります。

~ふた葉より わがしめゆひし なでしこの
   花のさかりを 人に折らすな~
            (よみ人しらず)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 双葉の頃から、しめ縄を張って、
 守り育ててきたなでしこを、
 花の盛りになって、人に折らせるなよ
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

この歌の場合の「なでしこ」は、
女の子の比喩なんですけど、
こんなに小さな『双葉』から育てた
ナデシコは、愛おしさもひとしおです。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。