FC2ブログ

『簓音鳥』(ささらおとどり)

旧暦7月27日 辛申(かのとさる)
  白露次候 鶺鴒鳴(せきれいなく)
DSC08207モズ (3) (640x480)
今年は8月29日に、早々と、
モズの高鳴きを聞きました。
その時は、姿を見ることができず、
これから、いつでも見られるだろうと
思っていたら、声もそれっきり。

モズの高鳴きは、縄張り宣言の声で、
縄張りが確定すると、
ほとんど鳴かなくなるといいます。
とすると、ひと鳴きで、
確定してしまったのでしょうか。

写真は、去年の秋の、モズ。
オスです。

下の写真は、メス。
DSCN8797モズ (2) (640x480)

オスよりも淡い色で、かわいいのですが、
気が強く、メスも高鳴きをします。
ちょうど鳴いているところです。
C0002モズ_Moment (2) (640x480)

さて、モズの高鳴きや警戒音など、
さまざまな声は、こちらから聞けます。
   ↓
モズ(【バードリサーチ鳴き声図鑑】)

また、簓(ささら)の音は、編木(びんざさら)の
動画しかありませんでしたが、
こちらから聞くことができます。
   ↓
【アジアの楽器図鑑 びんざさら】

下の動画のように、早く鳴らすと、似ていませんか?
   ↓
【ささら いろんな音の出し方研究中!?】

擦り簓は、もっと似ているのかもしれません。

「百舌鳥(もず)の高鳴き七十五日」
ということわざがあって、
モズが高鳴きしてから、75日で、
霜が降りるといわれます。
今年は、霜が降りるのが早いのでしょうか。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。