FC2ブログ

『衣脱ぎ』(きぬぬぎ)

旧暦5月30日 甲子(きのえね)
  小暑末候 鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)
DSCN7571ヘビ (640x480)
以前、六甲山で見つけた「蛇の衣(きぬ)」です。
蛇は、旧暦6月1日に限らず、条件さえ整えば、
温暖な時期に、何度か脱皮するそうですね。

蛇の抜け殻は、お金がたまるお守りだとも
いわれます。
財布に入れておくといいのだとか。
でも、さすがに持っては帰れませんでした。
上の蛇は、シマヘビ(縞蛇)でしょうか。

下の写真は、別の日に見つけたのですが、
きっと、マムシ(蝮)ですよね。
DSCN8236マムシ (640x480)

それにしても、人も、皮を脱ぐことができたら、
さっぱりするでしょうね。
お肌が若返るような気がして、うれしい日になるかも・・・。

メルマガでは、脱皮について触れましたが、
私たちの暮らし方も、変わるべき時期が
来ているのかもしれませんね。
どのように脱皮するのがいいのか、
考えてみたいと思います。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。