FC2ブログ

『引鳥』(ひきどり)

旧暦3月21日 丙戌(ひのえいぬ)
  清明次候 鴻雁北(こうがんかえる)
マガンDSCN0786 (2) (640x480)
写真は、3年前の秋に宮城県で撮った
マガン(真雁)です。
ですから、『引鳥』ではありません。

七十二候では、この時期に北へ向けて
飛び立つことになっていますが、現在では、
もっと早くから、帰り始めるようです。
昔は、もっと長くいてくれたのでしょうか。


今も、日の出とともに、近くの山へ散歩に行くことは、
続けています。

少し前まで、毎朝出会っていたこの子たちも、
もう引き上げてしまったようです。
ジョウビタキ DSC09653 (640x427) ジョウビタキ DSC08714(640x427)
ジョウビタキ(尉鶲)のオスとメス。

同じヒタキ科の中でも大きめの
ツグミDSCN4136 (640x480) シロハラ DSCN4188(2) (640x480)
ツグミ(鶫)や、シロハラ(白腹)は、
まだいますが、もうすぐお別れでしょう。

別ればかりではありませんね。
ツバメ(燕)とは、3月18日に再会しました。
DSCN4958 (640x480)

季節の移ろいを見ていると、
先が見える日がきっとくると
思えてきます。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。