FC2ブログ

『望潮』(しおまねき)

旧暦3月14日 己卯(つちのとう)
  清明初候 玄鳥至(つばめきたる)
ハクセンシオマネキDSCN7812 (640x480)
写真は、『望潮(シオマネキ)』の仲間の、
「白扇望潮(ハクセンシオマネキ)」です。

「白扇」というのは、はさみの白さを、
白い扇にみたてた名前。
扇で、潮を招くなんて、優雅ですね。
大きさは、シオマネキより、ずっと小さくて、
甲羅だけだと、2センチほどでしょうか。

春の季語になっていますが、
はさみを振るウェービングという行動が
見られるのは、繁殖期の6月~8月だそうです。

というわけで、3年前の8月、河原に行って、
見てきました。
写真もその時のものです。

おもしろいことに、左右、どちらのはさみが
大きいかは、決まっていません。
こちらは、左利き?
ハクセンシオマネキDSCN8792 (2) (640x480)

近づくと、すぐ、穴の中に入ってしまいます。
ハクセンシオマネキDSCN8850 (2) (640x480)

上げ潮を招いてくれるように、
動画を張り付けておきますね。


☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

扇をうちふり
動画、ありがとうございます。
「上げ潮 来~~い!」と白扇を打ち振る様子が、
なんともいとおしく思えました。
ご当人?としては、恋人探し?目立とうとアピール
しているのかもしれませんが。
Re: 扇をうちふり
らんこさま
コメント、ありがとうございます。

ハクセンシオマネキを実際に見ると、
小さくて、もっといとおしいですよ。
どう思っているかはともあれ、
一生懸命さが伝わってきます。

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。