FC2ブログ

『独楽鼠』(こまねずみ)

旧暦12月19日 乙卯(きのとう)
  小寒次候 水泉動(しみずあたたかをふくむ)
DSC03308ネズミ (640x427)
毎年、新年になると、森林植物園では、
森にある材料で作った干支の飾りが展示されます。

今年のネズミです。
カピバラやヌートリアに近いような雰囲気でした。

どちらも、ネズミの仲間。
齧歯目(げっしもく=ネズミ目)に
分類される動物です。

DSCN0281カピバラ (640x480)
カピバラは、「鬼天竺鼠(おにてんじくねずみ)」
ともいうそうです。

DSCN7417ヌートリア (640x480)
ヌートリアは、別名「海狸鼠(かいりねずみ)」。

どちらも、あまり動かずにじっとしていました。
『独楽鼠』とは、正反対ですね。

私の働き方は、海狸鼠のよう……。

ところで、『独楽鼠』は、
「舞鼠(まいねずみ)」ともいいます。
「舞鼠のように働く」と言い換えると、
優雅な雰囲気になりますね。


さて、同じ「こまねずみ」でも、
「狛鼠」のいる神社が、京都にあるそうです。
今日までに行きたかったのですが、行けませんでした。
   ↓
【大豊神社】
ほかに、「狛鳶(こまとび)」「狛猿」
「狛巳(こまみ=へび)」もいるそうです。

今年中に行けたらいいなと思っています。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。