FC2ブログ

『流火』(りゅうか)

旧暦7月12日 辛巳(かのとみ)
  立秋初候 涼風至(すずかぜいたる)
花火 DSCN3393 (640x480)
この夏は、ほっともっとフィールドの
花火ナイトに行ってきました。
間近で、打ち上げ花火を見るのは久しぶりです。

例年なら、家の近くのビルの屋上から、
遠花火を見るのですが……。
花火P1140804 花火DSCN3256 (640x480)
私が、『流火』と聞いて、最初に思いついたのは、
このような、打ち上げ花火の散り際の火の粉だったんです。

本物の『流火』の「火」であるアンタレスは、
都会から見上げると、迫力がありません。
この写真では、赤さも目立ちませんね。
アンタレス (640x481)
ちょうど、ずっと明るい月と木星がすぐ東にあって、
まさに、西に流されていく感じでした。

暑い夜が続きますが、空の上では、
季節が流れているのでしょうね。

そういえば、8日の昼、環水平アークが見られました。
私が見た時は、このような形で、彩雲かと思いました。
20190808_124243 (640x480)
虹色の鳥のように見えませんか。
きっと、夏から秋へと、渡っていくところでしょう。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。