FC2ブログ

『十薬』(じゅうやく)

旧暦4月23日 甲子(きのえね)
  小満次候 紅花栄(べにばなさかう)
DSCN0017ドクダミ (640x480)
ドクダミを漢字で書くと、「蕺」となります。
草冠に、左は「口」と「耳」を縦に、右は「戈」です。
環境依存文字なのですが、出てますでしょうか。

「蕺草」「蕺菜」とも書きます。
「菜」がつくのは、食用とされたから。
ゆでて、水にひたすと、臭いがなくなるのだそうです。

それにしても、メルマガで紹介した異名は、
ひどいですね。
悪臭があるといいますが、犬の反吐とか、
嫁の屁とは、全然違うように思います。

ドクダミP1040202ドクダミ

薬効に関しては、
蛙を殺して、ドクダミにかけておくと、
生き返るという話もあるほどです。
ほかに、「医者殺し」という異名もありました。
『十薬』どころか、万能薬だったのでしょうね。

たしかに、群生している様子を見ると、
強い生命力を感じます。

P1070956ドクダミ (640x480)
白く見えるのは、苞(ほう)と呼ばれる部分で、
しべに見える真ん中の部分が、花穂。
小さな花が、いっぱい集まっているのですね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)


コメント

素晴しい言葉ですね。
蕺(どくだみ)っていうの、‥‥深い歴史史があるんだってこと、よく分った。  素晴らしい。

人々から嫌がられ、粗末に扱われた蕺。丸で、部落民に対する扱いと同じじゃないの。

部落民っていうの、知ってる? 彼等は、戦いに敗れた武士とその一党なんだよ。

彼らは、誇り高き人たちなんだよ。 彼らの誇りとするところを、取上げなくちゃいけない。

五木の人たち、祖谷の人たち、ほかにもいるだろう、平氏の落人たちよ。
もっと、燃えろよ! もっと、燃えろ!! 五木の人たちよ!!

Re: 素晴しい言葉ですね。
ムクドリさま

コメント、ありがとうございます。

時の流れにかき消されてしまいそうな
大切なことが、時々、何かの拍子に
見えることってありますね。

忘れてしまってはいけないこともあるのに、
気づかないまま、流されてしまっていると
思います。

少しでも、すくいあげていければ……。

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。