『連翹』(れんぎょう)

旧暦2月17日 甲子(きのえね)
  春分末候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)
孫市 飛鳥 081 (640x480)
何年か前、飛鳥で見た、桜と連翹の共演です。
これだけあると、鳥の羽には見えませんか。

P1090915レンギョウ (640x480)
これぐらいなら、どうでしょう。
希望の鳥というイメージなら、
重なりませんか。

P1090916 (640x480)
もう少し近寄ると、ひとつひとつの花が
よくわかりますね。

でも、黄色い尾羽の鳥って、
身近にはなかなかいません。
お腹が黄色い鳥なら、
DSCN2512キセキレイ (640x480)
キセキレイ(黄鶺鴒)。

DSCN6850キビタキ (640x480)
そして、キビタキ(黄鶲)が、
そろそろ、渡ってくる頃です。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

懐かしい『れんぎょう』
この度、『れんぎょう』を取上げてくださって、感謝します。

『れんぎょう』って聞くと、懐かしさが こぼれ出ます。

実は、ぼくの実家の庭には、れんぎょうの花が、まっ黄っ黄っ黄に 元気よく 咲きほこっていたという記憶があるんですね。
それで、とても 懐かしく思いました。

今は、その『まっ黄っ黄っ黄』も、整理されて、なくなっているんですが・・・。

この『れんぎょう』の緑色の葉っぱが、段々と色を濃くしてくると、やがて、夏なんですよね。

いや~ぁ、自然の循環って、すごいですね。

Re: 懐かしい『れんぎょう』
コメント、ありがとうございます。

連翹が咲き誇るお庭、素敵だったでしょうね。

まだ残っている花も少しありますが、
葉の緑も、濃くなってきたようですね。

もう夏も近いんですね。
本当に、自然の循環を感じます。



コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。