『柔やか』(にこやか)

旧暦1月11日 己丑(つちのとうし)
  雨水次侯 霞始靆(かすみはじめてたなびく)
DSCN6720 (640x480)
25日の朝、新湊川から菊水山方面を見た写真です。
ほんのり色づいて、にこやかな表情に変わってきたようです。

DSCN6700スミレ (640x480)
石垣のすきまから、菫(すみれ)の花も
たくさん咲いていました。

オリンピックの選手たちのにこやかな表情も
印象的でしたね。

そして私も、昔の友人たちと久しぶりに会って、
楽しいひと時を過ごしてきました。

さて、「にこやか」という言葉、
古くは、やわらかという意味でも使われました。

漢字も、『柔やか』「和やか」のほかにも、
「温」「膩」「莞爾」など、さまざまな字が
あてられてきたようです。

あたたかくなってくると、体も心もやわらいできて、
笑顔になりやすいのでしょうね。
この冬は寒かったので、
山々が満面に笑顔を浮かべる日が、
ことさらに待ち遠しいです。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

花信風
今日は、温かでした。
陽の光りも光り ほどよくて、あったかでした。
鳥たちも、何か、うれしい っていうように うたっていました。
花信風も ありました。
さあ
いろいろなものが 始まるんですね。
Re: 花信風
ムクドリさま

コメント、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、あたたかい一日でしたね。
この冬は、寒さがことのほか厳しかったので、
いっそう、ありがたく感じます。
からだも、息を吹き返してきた感じがします。
本当に、始まりですね。

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。