『雷電桐』(らいでんぎり)

旧暦3月7日 庚申(かのえさる) 
            春分末候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)
DSCN3210キササゲ
今の季節の写真でなくてすみません。
何年か前の、7月初めに撮ったものです。

DSCN2195キササゲ DSCN3207キササゲ
6月には、花が咲いていました。
葉っぱは、桐の葉に似ていますし、花も、似ていると思います。

じつは、この木が、植物に興味を持ったきっかけの木です。
秋に、茶色く熟したこの実が、いっぱい垂れ下がっているのを見つけ、
「何だろう」と写真に撮って、調べました。

当時は、インターネットもない時代。
わかるまでに、すごく時間がかかりました。
それを思うと、便利になりましたね。

ほかに、「だらすけの木」という別名もあるそうです。
なるほど・・・。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。