『霜先』(しもさき)

旧暦10月1日 丙戌(ひのえいぬ) 霜降次侯 霎時施(こさめときどきにふる)
DSCN8523マガモ♂♀
「霜先鴨」という言葉もあります。
旧暦10月頃の鴨のことだそうです。
特にこう呼ぶのは、おいしいからなんですって。
昔の人は、そういう目で、鴨を見ていたのでしょうか。

写真は、明石公園の真鴨(マガモ)。
オス2匹に、言い寄られている女の子のようです。
去年の11月21日の写真なのですが、旧暦に直すと10月10日。
まさに、霜先鴨です。

この日は、こんな場面も……。
求愛シーンです。


初めはとっても息があっていたのですが・・・。

恋に忙しい鴨を尻目に、私たちも慌ただしくなりますね。
みなさんも、お身体大切に。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。