『稲星』(いなぼし)

旧暦8月5日 庚寅(かのえとら) 処暑末侯 禾乃登(こくものすなわちみのる)
P1110676イネ
稲の花の写真です。
こちらは、小さく輝く地上の稲星といえるでしょうか。

私は、まだ彗星を見たことがありません。
今年は、双眼鏡で観察可能な彗星が、何度か見られたようですね。
来年は、気をつけて見てみたいです。

話は変わりますが、今年は、家の近くを歩いていると、
バケツに植えた稲をよく見かけます。
私も、ずっと前に、宍粟郡の方の田植えに参加したとき、
バケツで育てる稲のもみをいただいたのですが、そのまま……。
そのうち、育ててみたいと思ってはいるので、
ご近所のバケツの稲を見守っています。
こちらはどれも、まだ、穂は出てないみたいです。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。