『穀』(たなつもの)

旧暦5月2日 己未(つちのとひつじ) 芒種初侯 蟷蜋生(かまきりしょうず)
P1160745.jpg
稲の場合は、直播きから田植えをするようになって、
「芒種」は、田植えの目安とされてきたといいます。
種をまいて育てた苗だと思うと、いとおしさが増すでしょうね。

写真は、先日行ってきた但馬の早苗田です。
水面に光が踊って、とってもきれい。
遠くから、ホトトギスの声も聞こえてきました。
心の洗濯をしてきた気分です。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。