『旅鳥』(たびどり)

旧暦3月5日 癸亥(みずのとい) 清明次侯 鴻雁北(こうがんかえる)
DSCN5564チュウシャクシギ
去年の甲子園浜で撮った中杓鴫(チュウシャクシギ)です。
下向きに反った長いくちばしを土の中に突っ込んで、
しきりに餌をあさっていました。

DSCN5571キアシシギ
こちらは、黄脚鴫(キアシシギ)。
写真ではわかりにくいのですが、脚が黄色。
ほかに、赤脚鴫、青脚鴫もいるのですが、
普通に見られるのは、黄脚鴫です。

エゾビタキUntitled1
鴫の仲間だけでなく、小鳥にも旅鳥はいます。
写真は、蝦夷鶲(エゾビタキ)です。
体長約15センチ。
(スズメ)が約14センチですから、
こんなに小さな体で、長い旅をするのですね。
ゆっくり休んでいけますように…。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。