『道饗』(みちあえ)

旧暦10月12日 癸卯(みずのとう) 小雪初侯 虹蔵不見(にじかくれてみえず)
イネP1050443
道に積まれた、刈り取ったばかりの稲。
でも、『道饗』ではありません。
以前は、田植えと稲刈のイベントに、毎年参加していました。
その時の写真です。

でも、よい神様にも、悪い神様にもお供えせずに、
すべて自分たちで、いただいてしまいました。
ごちそうという意味では、まさしく「饗」ですね。

さて、「国民の祝日に関する法律」には、「勤労感謝の日」の趣旨は、
「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」と
記されています。

国民たがいに感謝しあう……。
ひとりひとりにその気持ちがあれば、すてきな国になることでしょう。
みなさん、ありがとうございます。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。