『来賓』(らいひん)

旧暦8月30日 辛酉(かのととり 寒露初侯 鴻雁来(こうがんきたる)
1渡り
ちょっとわかりにくい写真でごめんなさい。
一昨年、滋賀県の湖北町で、渡ってくるオオヒシクイをお迎えしました。
空高く、次々と鉤型になって舞い飛んでくる姿を見て、思わず、
「いらっしゃい!」
と叫んでいました。
毎年、こうしてお迎えできる地方の人々が、うらやましいです。

オオヒシクイ

はるばると、遠い北の国から、みんなで渡ってきた雁たち。
小林一茶も、同じ気持ちだったのでしょうか。
こんな句を残しています。

~けふからは日本の雁ぞ楽に寝よ~
オオヒシクイDSCN0385
本当に、どうぞ、ごゆっくりお過ごしくださいね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。