『蝉声』(せみごえ)

旧暦7月4日 乙丑(きのとうし) 立秋次侯 寒蝉鳴(ひぐらしなく)
DSCN5818.jpg
16日は、神戸市の鵯越墓園に、お墓参りに行きました。
熊蝉、油蝉、みんみん蝉、つくつく法師など、いろいろな蝉が、
命いっぱいに鳴いていました。

私のイメージでは、一番お経に近いのは、みんみん蝉です。
先日も、兵庫区のお寺の前を歩いていると、ちょっと変わった『蝉声』が
聞えてきました。
本当にお経そっくり。
でも、よく聞いてみると、みんみん蝉でした。

写真は、背中の緑色がきれいに写っていませんが、みんみん蝉です。

ほかにも、春蝉やにいにい蝉は、聞いたのですが、今年は残念ながら、
蜩(ひぐらし)の声を一度も聞いていません。
でも、蜩の声は、お経と思って聞くと、哀しくなってきそうですね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。