『五月蠅い』(うるさい)

旧暦5月14日 丙子(ひのえね) 夏至次侯 菖蒲華(あやめはなさく)
P1130995ムシトリナデシコ
「蠅取撫子(はえとりなでしこ)」の異名を持つ
「虫取撫子(むしとりなでしこ)」です。
花柄のつけ根の茶色い部分から、粘液を出します。
食虫植物ではないのですが、この粘液で、
蠅などの虫を取ると思われたようです。
触ってみても、それほどの粘着力はないように思うんですけど……。

「小町草(こまちそう)」という異名もあります。
「小町」は、小野小町のこと。
思わせぶりに美しい花で虫をさそっておいて、
最後のところで拒絶するということでしょうね。


ほかに、「蠅取虫(はえとりむし)」の異名を持つのが、
P1120347.jpg
蟷螂(かまきり)。
「蠅取権兵衛(はえとりごんべえ)」ともいうそうです。

そして、「蠅取蜘蛛(はえとりぐも)」。
DSCN3269.jpg
「蠅虎」とも書きます。

私の父の口癖が、
「蠅取蜘蛛みたいなやっちゃ」
でした。
かっこばかりつけて、たいした力がない人に対して使っていました。

父は、蠅取蜘蛛を、かっこいいと思っていたようですが、
我が家にいる蠅取蜘蛛、かっこいいでしょうか?
でも、蠅があまりいないのは、がんばってくれているからなのかな。

そうそう、「うるさい」は、「煩い」とも書きます。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。