『蜷』(にな)

旧暦4月29日 壬戌(みずのえいぬ) 
             芒種次侯 腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)
DSCN5066.jpg
家の近くで、見つけました。
「蜷の道」、やっぱり見えないかなぁ。

結構、たくさんの「蜷」がいました、
ここは人工の水路なので、放流されて、増えたのかもしれません。

DSCN5137.jpg

流れがはやい場所で、段をのぼろうとしているつわものもいました。
DSCN5088.jpg
よいしょ。
DSCN5089.jpg
もう一息。
DSCN5091.jpg
どっこいしょ!

そうそう、淡水産の貝は、カルシウム不足で、
先が欠けてしまうのだそうです。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。