『水晶花』(すいしょうか)

旧暦4月1日 甲午(きのえうま) 立夏末侯 竹笋生(たけのこしょうず)
ウツギ20070623DSCN2206
写真は、神戸森林植物園で6月の中頃に撮ったものです。
ここで空木が咲くのは、いつも6月頃のようです。

『夏は来ぬ』(佐々木信綱作詞・小山作之助作曲)にも、
「うの花のにおう垣根に~」と歌われていますが、
卯の花の垣根、あまり見かけません。

その代わり、家の近所では、よく姫空木の鉢植えを見かけます。
P1000751ヒメウツギ
花はそっくりですが、人の背丈ぐらいになる空木に比べると、
こんなに小さいんです。
植木鉢と比べてみてください。
P1000783ヒメウツギ
こちらは、5月の初めに咲き始めます。

卯の花の垣根のかわりに、街のあちこちに植えられえいるのが、アベリア。
もう少しすると、こんなふうに咲き誇ります。
P1090485アベリア (2) P1100626アベリア
空木の仲間ではないのですが、
和名は、「花園衝羽根空木(はなぞのつくばねうつぎ)」というそうです。

さて、【11周年*ありがとう*プレゼント】の詳細とご応募はこちらからです。
   ↓
【11周年*ありがとう*プレゼント】

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。