「山吹」(やまぶき)

旧暦3月1日 乙丑(きのとうし) 清明末侯 虹始見(にじはじめてあらわる)

今日から、旧暦3月です。
暦の上では、3月は晩春。

気温の上では、春らしくない今年ですが、
それでも、晩春を彩る花のひとつ、山吹が、
山吹色も鮮やかに咲いていました。
P1130582ヤマブキ

こちらは、八重山吹。
実を結ばないことで有名です。
P1130591ヤマブキ

~七重八重 花は咲けども 山吹の
   実のひとつだに なきぞあやしき~ (兼明親王『後拾遺和歌集』)

太田道灌の伝説になって伝わっていますが、
もとは、『後拾遺和歌集』の兼明親王の歌です。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。