『花の縁』(はなのえん)

旧暦2月11日 乙巳(きのとみ) 春分次候 桜始開(さくらはじめてひらく)
20150328明石公園ヒガンザクラP1130392
明石公園は、満開でした。
といっても、染井吉野(そめいよしの)ではありません。
20150328ひがんざくらDSCN4382
蕚(がく)のつけ根が、まるくふくらんでいますね。
これは、彼岸桜(ひがんざくら)の特徴です。
原種の江戸彼岸(えどひがん)かどうかはわかませんが……。

ちなみに染井吉野は、江戸彼岸と大島桜(おおしまざくら)との
交配種だといわれます。
20140329P1090954深江オオシマザクラ 大島桜

桜は、同じ木同士、受粉しても、実がならないのだそうです。
染井吉野は、もとは、同じ木から接ぎ木をしてできているので、
実がなりにくいのだとか。

でも、他の桜と受粉すると、実ができるのだそうです。
20090526P1040155大倉山
大倉山公園でも、見つけました。
染井吉野の桜坊(さくらんぼ)!
2009年5月26日の写真です。
新緑の季節に、葉陰を探してみると、見つかるかもしれませんね。

それにしても、桜を見上げていると、見知らぬ人が、
「咲いとうね」
「きれいね」
などと、話しかけてこられます。

これも、『花の縁』ですね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。