「虫聞き」

扉(とべら)の木の下で
よく主人と、夕食後の散歩にでかけます。
先日、通りがかった家の中から、
「ギィース、チョン」
と、キリギリスの声が聞こえてきたので、
思わず立ち止まって耳を傾けました。

その日は、虫聞きを楽しむことにして、

虫の音が聞こえてきそうな場所を、あちこち、
歩きまわりました。

昔の人が行ったという虫聞きも、
こんな感じだったのでしょうか。

「鉦叩(かねたたき)」の合奏団、
ビブラートのきれいな「閻魔蟋蟀(えんまこおろぎ)」、
綴れ刺せ刺せ「綴刺蟋蟀(つづれさせこおろぎ)」、
響き渡る「青松虫」の大きな声……。
おなじみさんに交じって、公園から聞えてきた美しい声は、
なんと、鈴虫ではありませんか。

昔、父が、数千匹という鈴虫を飼っていて、毎年孵化させていたので、
聞き間違うはずはありません。
まぎれもない鈴虫です。
誰かに捨てられてしまった鈴虫なのかもしれませんが……。

なにはともあれ、虫聞きを堪能して帰った一日でした。

写真は、鈴虫が鳴いていたあたり。
鈴虫が写っているわけではありません。
手前の扉(とべら)の木には、青い実がなっていました。

そうそう、こちらのサイトで、いろいろな虫の音が聞けます。
   ↓
【コオロギの鳴き声】【人と自然の博物館】

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)


コメント

ヒグラシの鳴き声が聞けて嬉しかった。
今日、遠くから、ヒグラシの鳴き声が聞こえてきました。
嬉しかった。
今年は、もう、聞くことが出来ないのかと思ったから。
毎年、蝉のなき声、聞える機会、少なくなって来てるじゃない。
ヒグラシ、今年は、鳴き声聞けないのかな? って思ってた。
だけど、確かに聞こえた。
嬉しかった。
Re: ヒグラシの鳴き声が聞けて嬉しかった。
ムクドリさま

コメント読んで、私もうれしくなりました。
私も今年は一度だけ聞いたのですが、
ひとりでもたくさんの人に聞いてほしいですね。

ヒグラシの声は、せつなくなる声なんだけど、
めったに聞かれないと思うと、うれしい……。
複雑ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。