fc2ブログ

『装う』(よそおう)

旧暦9月29日 甲戌(きのえいぬ)
  立冬初候 山茶始開(つばきはじめてひらく)
ソメイヨシノ(640×480)IMG_6088
毎朝の散歩道、桜並木は、
早くから装い終えているのですが……。

六甲山(640×480)IMG_6089
六甲山は、装い始めたところです。

暦の上では冬ですが、山々が装うのを
楽しみにしたいと思います。


それでは、久しぶりに、
メルマガの和歌の夢子語訳を。

~君なくは なぞ身装はむ
  匣(くしげ)なる
  黄楊(つげ)の小櫛(をぐし)も
  取らむとも思はず~
     播磨娘子(『万葉集』)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 あなたがおれへんのやったら、
 おしゃれなんかせえへんわ。
 黄楊の櫛も、手にしようとも思わへん。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

この歌の作者は、播磨に住む名もなき娘。
夢子語は、神戸弁ですが、播磨はお隣。
近いニュアンスだと思います。


ところで、古語の「よそふ」が、
飲食物を盛るという意味で使われた名残が、
今も、「ご飯をよそう」という言い方で
残っていますね。

「よそふ」は、「よそおう」になりましたが、
盛るという意味で使うのは、「よそう」のまま。
使い分けられるようになったのかも
しれませんね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。