fc2ブログ

『新松子』(しんちぢり)

旧暦8月28日 乙酉(きのととり)
  秋分末候 水始涸(みずはじめてかるる)
DSCN0363 (640x480)
緑色なので、『新松子』は、
あまり目立ちませんね。

P1130535マツ (640x480)
こちらは、何年か前の4月に
撮った写真です。
雄花の下で、だいぶん、
茶色くなってきました。

ちなみに、「ちちり」は、
「ちちりん」「ちんちら」など、
さまざまに変化していったようです。

でも、「縮り」という語源を考えると、
固く閉じたものを「ちちり」、
茶色く熟して、かさかさになったものを、
「松毬(まつかさ)」と呼びたくなります。

ちなみに、「松ぼっくり」は、
「松ふぐり」が変化したもの。
とすると、どの状態にも当てはまるかな。

「松ぼっくり」に漢字を当てる場合も、
「松毬」となります。
「松陰嚢」と書くこともあったようですが……。
P1100758マツ (2) (640x480)
松ぼっくりがいっぱい。
一本の木の中に、去年の子、今年の子と、
同時に育てていっている松は、
やはり風格がありますね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。