FC2ブログ

『五月雨蝶』(さみだれちょう)

旧暦閏4月24日 己丑(つちのとうし)
  芒種次候 腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)
ウメエダシャクDSCN6475 (640x480)
写真は、トンボエダシャク(蜻蛉枝尺蠖)ではなく、
近縁の、ウメエダシャク(梅枝尺蠖)です。
羽や胴の模様が少し違うだけで、
とてもよく似ています。

朝の散歩で出会うのは、もっぱら、
このウメエダシャク。
幼虫の食草が、梅や桜だからでしょうね。
今年も6月はじめの数日間、
大量に発生して、乱舞していました。

ウメエダシャクを見ると、
「梅雨が近いな」と思います。
ウメエダシャクDSCN7388 (640x480)
私にとっての、『五月雨蝶』です。
昼間、活動するし、色合いも、
ミスジチョウ(三条蝶)に似ているし、
蛾とは呼びたくないなぁ。

こちらは、ミスジチョウの仲間の
ホシミスジ(星三条)です。
ホシミスジP1140377(2) (640x481)
こちらも、よく見かけます。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。