FC2ブログ

『小雀』(こがら)

旧暦2月29日 乙丑(きのとうし)
  春分初候 雀始巣(すずめはじめてすをくう)
DSCN1949コガラ (640x480)
まずは、メルマガの和歌の関西弁訳を……。

~一枝に かさなりとまる こがらめは
  ひろき林も 何にかはせむ~
            (正徹『草根集』)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 一本の枝に二羽重なってとまってる
 コガラは、広い林も何のそのやろなぁ。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

重なっている写真じゃなくて、ごめんなさい。
でも、「小雀臥」を思わせるような場面は
見たことがないんです。
昔は、もっと身近に見られる鳥だったのかも
しれません。

目白(メジロ)ならあるんですけど……。
メジロ (3) (640x479)


コガラは、四十雀(シジュウカラ)に、少し似ていますが、
シジュウカラのような黒いネクタイはありません。
   ↓
DSCN2762シジュウカラ (640x480)

日雀(ヒガラ)のような黒いよだれかけもありません。
   ↓
DSCN2364ヒガラ (2) (640x480)
これらの小鳥が、いっしょに混ざり合って、
餌をとっているのを見かけます。

一応、一年中見られる鳥ですが、
歳時記では、夏の季語です。


22日の朝のお散歩では、七十二候どおり、
雀(スズメ)が、巣材を集めていました。
スズメDSCN4153 (640x480)
今日23日は、彼岸明け。
そして24日は、旧暦3月1日、新月の日です。
新月の日に願い事をすれば叶うといわれるので、
また、願わなければ……。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。