『亥の子荒れ』(いのこあれ)

旧暦10月3日 辛亥(かのとい)
  立冬末侯 金盞香(きんせんかさく)
P1070158 (640x471)
東灘区の天井川の川原では、よく猪を見かけます。

何年か前の小春日和の日、
道路から、川原を見下ろすと、
猪の家族が川原でお昼寝をしていました。
P1070103 (640x480)

一番小さいのは、まだ子どもでしょうか。
一匹だけ、うろうろしていました。
P1070144.jpg

「亥の子」という行事は、いわば収穫祭。
今では、ハロウィンが盛んになっていますが、
同じような昔ながらの風習があったのに・・・と
思います。

それにしても、土曜日から、
まさに『亥の子荒れ』という日が続いていますね。
我が家では、暖房はもう使っているのですが、
炬燵は、亥の日に出すことに決めています。

今年は、閏月が入った関係で、亥の月が遅め。
やっと、炬燵開きです。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(バックナンバー) (無料購読申し込み)

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。