FC2ブログ

【ご案内】


『鷦鷯』(みそさざい)

旧暦11月13日 庚辰(かのえたつ)
  大雪初候 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)
DSCN2430 (2) (640x480)
『日本大歳時記』(講談社版)では、飯田龍太が、
「松笠(まつかさ)に、
嘴(くちばし)と尾羽をつけたような姿である」
と表現しています。

DSCN2424 (2) (640x480)
その尾羽をピンとあげるのが、お決まりのポーズ。

でも、動きが速いので、
なかなか上手に写真が撮れません。
DSCN2418 (2) (640x480)

「鷦鷯」は漢語をあてたものですが、
「三十三才」というとんでもない当て字もあって、
俳句では、結構使われていたりします。
もちろん、そんなに長生きはできません。

DSCN2422a (2) (640x480)

西洋では、「小鳥の王」と呼ばれるそうです。
日本でも、ふたりも天皇の名に用いられているのが、
不思議ですね。

小さなからだに似合わぬ大きなさえずりや、
上手に巣を作るところなどに、
特別な力があると感じていたのでしょうか。

ちなみに、『古事記』では、
「おおさざきのみこと」は、「大雀命」、
「わかさざきのみこと」も、「若雀命」と
書かれています。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

『鬼橘』(おにたちばな)

旧暦11月6日 癸酉(みずのととり)
  小雪末候 橘始黄(たちばなはじめてきばむ)
P1050747ユズ (4) (640x480)
たくさん柚子が実っていました。
『鬼橘』と呼ぶには、ちょっとかわいい感じです。

七十二候では、この時期に橘が色づくとなっていますが、
俳句では、「橘」は、秋の季語。

でも、「蜜柑(みかん)」は、冬の季語になっています。

柚子も、冬至のイメージが強いのですが、
秋の季語です。

冬至といえば、以前、「神戸どうぶつ王国」に行った時、
カピパラさんが、柚子湯に入っていました。
柚子湯DSCN0291 (640x480)
血行がよくなって、風邪もひかずに、
元気でいられそうですね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

『冬薔薇』(ふゆそうび)

旧暦10月29日 丙寅(ひのえとら)
  小雪初候 虹蔵不見(にじかくれてみえず)
DSCN2996バラ (2) (640x480)
今年は、秋があたたかかったせいか、
まだ、薔薇が咲いているのをよく見かけます。
冷え込んだ日などは、ちょっと痛々しいですね。

薔薇といえば、この時期に、薔薇風呂用のお花を
プレゼントしてもらったことがあります。
P1070265バラ (640x480)

さっそく、お風呂に浮かべて、入浴しました。
P1070269バラ (640x480)

まるで、プリンセスになったような気分……。
こちらは、薔薇色の夢で、
身も心もあたためてくれる『冬薔薇』でした。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

『小春風』(こはるかぜ)

旧暦10月22日 己未(つちのとひつじ)
  立冬末候 金盞香(きんせんかさく)
DSCN0653 (640x480)
関西では、小春日和が続いています。
色づいた「落羽松(ラクウショウ)」も、気持ちよさそうに、
小春風に吹かれていました。

DSCN0635 (640x480)
小春日の下では、マリーゴールドが、
競うように咲いていました。
花は、金盞花(キンセンカ)に似ていますね。

といっても、七十二候の「金盞」というのは、
日本水仙(ニホンズイセン)のことです。
去年、家の近所で咲き始めたのは、11月27日でした。
DSCN8913スイセン (640x480)
今年は、まだまだみたいです。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

『朝戸風』(あさとかぜ)

旧暦10月15日 壬子(みずのえね)
  立冬初候 山茶始開(つばきはじめてひらく)
DSC06908ジョウビタキ (640x427)
先日、雨戸を開けると、『朝戸風』が
「ヒッ、ヒッ、ヒッ、ヒッ……」
という小鳥の声を運んできました。

振り向くと、隣の屋上に、
ジョウビタキ(尉鶲)のメスがいました。

写真は、その時のものではありませんが、
この時期、続々と北方から渡ってくる冬鳥です。

朝の散歩でも、毎日、見かけるようになりました。
オスの方も、到着しています。
DSCN4932ジョウビタキ (640x480)

春まで、ゆっくりしていってね。

☆詳しくは、今日のメルマガをお読みくださいね。
   ↓
(無料購読申し込み)

※このサイトの文章、写真等を許可なく使用することは、お断りいたします。
 どうか、ご一報ください。